​予防歯科・MTM

Preventive dentistry

生涯にわたり口腔から始まる健康を維持します

歯医者は歯が痛くなってから行く、という方は決して少なくないかと思われます。
歯が痛くなって歯医者へ行きその痛みがある箇所だけ治療するというその場限りの治療では、歯やお口の健康を維持することが出来ず、将来的にはご自身の歯を失くしてしまうかもしれません。

当院では生涯に渡り歯やお口の健康を守り、長く健やかに暮らして頂くためにMTM(メディカルトリートメントモデル)を実践しております。

MTMとは、イエテボリ大学名誉教授のKrasseが提唱する歯科医療のあり方です。

医療の観点を歯科医療にも取り入れるべきというもので、医療では当たり前の手順を唱えています。

患者さんの訴えを把握し、必要ならば検査を行い、疾患の原因を取り除き、症状を軽減させる。

さらに治療結果をモニタリングし、再発予防の処置を講じて定期的なメンテナンスを行うというものです。

しっかりと歯の喪失リスクを取り除いて定期的なメンテナンスを行っていれば、歯の寿命を延ばすことが出来ます。

MTMの流れ

①問診・相談

当院を受診した一番の理由や悩みをお聞かせください。

また、全身の状態、生活習慣、処置に対する希望などについてもお尋ねします。 

②歯周組織検査・口腔内写真

歯や歯茎など歯の周りの状態を検査し、視覚的なデータで現状の状態を説明します。

​現状の口腔内の状態を写真撮影します。 

③レントゲン撮影

肉眼では分からない部位のデジタルレントゲン撮影を行います。

必要に応じてCT撮影や顎関節撮影を行うこともあります。

 

④マイクロスコープ

マイクロスコープを用いてさらに精密に口腔内の検査を行います。

(当院ではマイクロスコープを自費診療・保険診療の区別なく使用しています。特別な費用もかかりません) 

⑤治療計画の説明・提案

診査・検査を元に、総合的な治療計画の説明・提案を行ます。

 

⑥クリーニング(2回目以降)

まずはお口の衛生状態の改善を図るため、衛生士による歯のクリーニングを行います。ここでは歯ブラシなどの使い方についてしっかりとお話をし、ご自身によるお口の健康の維持や改善へとつなげていきます。

早急な治療が必要な方は治療終了後に行なっていきます。

 

⑦マイクロスコープを用いた治療

​クリーニングやリスク減少を確認し、必要に応じた処置を行います。

⑧再評価

全ての治療終了後に再度口腔内や歯周病の検査を行い、メンテナンスに移行できるか状態を確認します。

 

 

⑨メンテナンス

治療終了後の状態をできるだけ長く維持するためのメンテナンスを行います。患者様の状態に合わせて1ヶ月〜3ヶ月程度の期間を開けて定期的に検診やクリーニングを行ます。

 

唾液検査

予防プログラムの一環として、ご希望の方には唾液検査を行ないます。

当院で行える唾液検査は、当日に結果が出る簡易検査(STチェック)と、

精密検査(デントカルトLB+デントカルトSM)の2種類あります。

検査費用(自費診療となります)

簡易検査        1800円

​精密検査        2500円

湘南鎌倉歯科・矯正歯科

SHOUNANKAMAKURA DENTAL・ORTHODONTICS

感染対策

神奈川県鎌倉市笛田5-4-23

Tel /Fax   0467-38-6010

診療時間 午前 9:00−12:30

     午後13:30−18:00

休診日  木曜・日曜・祝日

歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / 小児矯正歯科 / 歯科口腔外科

© 2016 by We Smile. Proudly created with shounankamakura-dental-health.com