top of page
AdobeStock_451181367.jpeg

小児歯科

食べる・話す・呼吸するという生命の入り口である『お口』の機能や衛生状態は全身の健康へと影響を与えます。

発達の著しい乳幼児期、だんだんと保護者の手から離れて自分でやる習慣を身につけていく学齢期。私たちはこの大事な時期にしっかりと歯磨きやお口の機能に関する正しい習慣を確立することが、将来の全身の健康へつながると考えています。

AdobeStock_83365400.jpeg

歯の生え始めからの
日々の習慣で
矯正装置のいらない
お口をめざす


 

AdobeStock_357204354.jpeg

プロのケアと
ホームケアで
むしばにならない
お口をつくる

_72A1707.jpg

ひとりひとり
お口の状態や
成長に合わせた
​歯科矯正治療

bottom of page